秋の山ではクマに注意

10月に入り過ごしやすい気温となってきました。

夏になかなか外出できなかった分、
旅行やレジャーに出かける計画を立てる方もおられると思います。

キノコ狩りや登山で山の方へ出かける方はクマとの遭遇に注意してください。

10月9日に金沢市内で、11日は小松市内でクマに襲われる事故が発生しています。
また、石川県内各地でクマの目撃情報が報告されています。

現在行っております道路照明灯のLED化工事では、
山間部での作業が予想され、クマとの遭遇を未然に防ぐため、
作業員に向けて熊鈴を支給しました。熊鈴の効果について簡単に説明させて頂きます。

このような場所でも作業を行っております。

熊鈴の効果として、鈴を鳴らすことでクマに自分の存在を知らせる効果があります。
クマは本来、臆病な動物で、人の気配を感じると逃げていくそうです。

ホームセンターで500円程度から購入できるものもあるので、
山の方へお出かけの方は購入しておくことをおすすめします。
但し、熊鈴を持っていれば100%熊に出会わないというわけではありませんのでご注意ください。

もし、クマに遭遇した場合の撃退方法としては熊スプレーがあります。

スプレーには、唐辛子から抽出したカプサイシンが含まれており、
刺激や匂いによってクマを撃退します。
熊鈴だけでは不安な方、山奥へ入られる方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

屋外作業では自然や動物など想定してないものによって作業に支障をきたす事象が発生します。
東亜電機工業では、作業員が安心して作業に取り組めるように安全対策を実施しております。