電気工事の流れ(現場編)

内装工事が進むと床の仕上げに工程が進みます。
きれいに仕上がった床を汚さないように仮設の下駄箱を設置して、内履きに履き替えます。

内部の壁にボードを貼ると窓からの明かり遮られるので、
安全に作業ができるように作業通路に必要な照度を確保します。

外部にも昇降用足場があり明かりが遮られるため、
作業するときには照明をつけて作業します。

天井面のボード貼り。

天井面のボード貼りが進んできたので、照明器具を搬入します。
取付する照明器具を間違えないように型番毎に並べて置きます。

置き場所が狭いところでは、移動させやすいように台車に乗せます。
台車が勝手に移動して、仕上げた壁を傷付けないように車輪にはストッパーを します。

電気工事に関するのご相談は、東亜電機工業までお問い合わせください。