計画的に電源装置のメンテナンスを行っていますか?

新年度から5カ月が過ぎ、早くも1年の半分が終わろうとしております。

弊社では福井営業所が今年度から開設しており、
嶺北から嶺南まで舞鶴若狭道と北陸道を走り回り、営業活動に勤しんでおります。

北陸新幹線が来年2024年3月16日に延伸開業予定との事で、
福井駅前に開業日までの日数を表示するカウンターボードが設置されていました。

記念撮影も可能との事ですので、見かけた方は是非撮られてみてはいかがでしょうか。

さて、当サイトでは以前から電源装置のメンテナンスの重要性について記載させて頂いておりました。
中でも蓄電池の内容を多く掲載させて頂いており、
まだご覧になってない方がいましたら、この機会にご覧ください。

今回は電源装置の中でも、装置部品とUPSのメンテナンスについて
具体的で分かりやすい電子パンフレットを新しく作成させて頂きましたので、紹介させて頂きます。

① ⇒電源装置は計画的に部品交換が必要です。

一つ目は電源装置の各部品交換の交換目安や、寿命を過ぎた部品を使用していると
どのような危険があるかなど、部品交換の重要性について詳しく記載してあります。

お使いの設備で対象機器が寿命期を過ぎているものはありませんか?
この機会に、是非ご一読してみてください。

② ⇒計画的なUPSの交換は行っていますか?

二つ目は汎用UPS(停電が起きてしまったときに電気を一定時間供給する為の装置)の
交換時期の目安や、お使いの汎用UPSバッテリーの容量テスト方法、
お取り扱いさせて頂いている製品のラインナップ等が記載されています。

汎用UPSは比較的コンパクトに作られている事から、
バッテリーの劣化症状の1つでもある膨らみに弱いです。

その為、液漏れによる感電、発煙、発火のリスクが高い事から
適切なバッテリー更新のご計画が重要になります。

バッテリーの寿命が近づくとアラームが鳴る機種が多いですが、
保全の為にもアラームが鳴る前にご自身で容量、ご使用年数のチェックを推奨致します。

汎用UPS本体は半導体不足の影響から、受注制限を受け長納期化している製品もあります。
重大事故が起きる前に、早め早めの更新のご計画を推奨させて頂いております。

このパンフレットの中に製品カタログやYouTubeリンク、
GSユアサのニュースリリースなど様々な情報がリンクされています。

社員と協力し、時間をかけて作成させて頂きました。
この機会に是非ご一読いただき、リンク先のクリックをしてみてください。

添付資料にありますが、弊社の公式YouTubeのリンクがあります。
汎用UPSの情報だけではなく弊社について動画が掲載されております。

東亜電機工業株式会社【公式】 – YouTube

今回ご紹介させて頂いた資料は、一部写真のメール署名欄からリンクで飛べるようになっておりますので、
お気軽にお問合せ頂き、ご覧いただければと思います。

          

電気関連のプロである専門スタッフが連携し、お客様のお力になれるよう努めさせていただきます。

福井県内で電源装置、電気関係のお困りごとがありましたら
東亜電機工業株式会社 福井営業所へお問い合わせ下さい。

弊社関連記事: