最近の屋内照明器具は色々な機能が簡単に操作できるようになりました。

先月(2023年8月)弊社の内装をリフォームする際に行った作業を
振り返りながら紹介したいと思います。

当初の照明器具は写真のような直管2灯用の
LED照明が4台設置してありました。

新しい内装にはありきたりなライトバーよりもっとスマートな器具が
良いのではないかというリクエストがあり器具選定をすることになりました。

照明器具のデザインを提案し、照度分布図を作成しました。
パナソニック株式会社の照度分布図作成アプリを使用し、照度基準に合うか確認しました。

一般事務作業の照度レベルは300Lx必要であり、机上は確保できそうです。

その後、照明器具は決定し改修工事を行いました。

この照明器具ですがリモコンで明るさのレベル調整もできるのと共に、
色合いも調整できます。

その他おまかせにすると、時間帯に応じて明るさを調整してくれる機能もあります。
自分好みの明るさ、色合いを設定することで普段使いの固定もできます。

自分好みにできるっていいですよね。

照明器具のリニューアルのご相談は、東亜電機工業までお問い合わせください。