拠点間のフリーアドレス化でお客様への対応力向上を目指します!

以前の記事でも少しご紹介しましたが当社はフリーアドレスを採用しており、
石川県金沢市の増泉本社から社内環境が変わりつつあります。

・以前のフリーアドレス化紹介記事
QCサークル活動の紹介

当社における“フリーアドレス”の導入目的はオフィスの中で固定の席を持たず、
部署間の垣根を越えたコミュニケーションを図ることで、これまでの自分の働き方の見直しや
新たなビジネスアイデアの創造を目指すものです。
現代の在宅勤務(リモートワーク)などの働き方改革の中で取り入れている企業も
多くなってきていると思います。

我らが東亜電機工業㈱TECS事業部の活動拠点は増泉本社のみではなく、
富山支店も直流電源装置や無停電電源装置(UPS)などの蓄電池設備をメインに活動しております。

・以前の富山支店紹介記事
TECS事業部 富山支店紹介記事

今回、増泉本社に続き富山支店も8月からフリーアドレス化となりましたので新内装のご紹介をしたいと思います。

写真①富山支店新内装

写真②来客用打合せテーブル

富山支店で当事業部は営業人員2名、SE人員1名、事務員1名で活動しております。
これまで本社拠点で主に業務を行っていた当事業部他部門の社員も富山支店が
フリーアドレスとなったことで拠点を選ばずに業務が行えるようになり、
今後は本社社員と富山支店社員の連携がさらに良くなると考えております。

当事業部の取扱製品の特性上、お客様ごとのオーダーメイド仕様品が多いため、
日々様々なお問合せのご連絡を頂くことが多いという特徴がございます。
そんなお問合せの内容等を社員同士で情報共有しやすい環境となりました。

社員同士のコミュニケーションが増えることでお客様への提案活動や技術支援等の情報共有が
今までよりも容易となり、お客様からの様々なお問合せ等のご協力可能な範囲や
レスポンス・アジリティ向上にも繋がるのではと考えております。

蓄電池設備についてのご質問やどんなお悩みにもGSユアサ代理店である 当社専門スタッフが
連携し解決できるよう努めさせていただきます。

お問合せは・・・東亜電機工業株式会社