天井内配線の写真撮影による品質管理(リニューアルへの高品質提供)

天井内の配線は構造体より全ネジボルトに配線支持材を取付し、ケーブルを乗せて行います。
工事の種類ごとに施工計画書があり、
計画通りに施工されているか確認ができるように黒板を入れて写真を撮り管理しています。

配線状況の写真を撮ることで、今後の改修工事にどのようになっているのかを事前に確認できます。

最近では建物のリニューアルが多くあり、状況確認や作業手順の検討にも役立っております。
又、新入社員への教育にも活用しております。

この写真は、ケーブル配線のルートや支持間隔及び用途について撮影しています。

電気設備のリニューアルについて、
ご相談がある場合は東亜電機工業㈱までご相談下さい。