緊急時に於ける仮設電源装置での対応について

弊社では直流電源装置故障時の緊急対応及び更新工事などの
仮設設備として仮設電源装置を常備しています。

主に直流電源装置、蓄電池の更新工事等で仮設電源として使用していることが多いですが、
直流電源装置、蓄電池の故障などにより、
負荷の給電が出来なくなった時の緊急の仮設電源装置としても使用しております。

以前、上記の記事で仮設電源設備により負荷設備を停止せずに蓄電池を交換できます、
と言う記事を紹介いたしましたが、
装置の故障時などの緊急時にも仮設電源装置を設置し対応をしております。

緊急対応とは

  • 落雷、災害等による直流電源装置故障時の仮設電源装置として
  • 直流電源装置の経年劣化などによる故障時の仮設電源装置として
  • 蓄電池の劣化などにより蓄電池の容量低下にて停電時に負荷のバックアップが出来なくなった時の仮設電源装置として

上記のように、すぐに機器の修理や手配が出来ず
復旧に時間を要する場合に仮設電源装置を設置し、負荷への給電を行うことが出来ます。

写真は仮設蓄電池を使用して負荷へ給電を行っている写真です。写真の様に仮設蓄電池を設置し、
既設蓄電池の代わりに負荷のバックアップを行います。

写真は仮設充電器を使用して負荷へ給電を行っている写真です。

写真の様に仮設充電器を設置、調整し
既設の整流器の代わりに蓄電池の充電を行います。

写真は仮設充電器と仮設蓄電池を使用して
負荷へ給電を行っている写真です。

写真の様に仮設充電器と仮設蓄電池を接続し、
既設の直流電源装置の代わりに
負荷の給電を行います。

弊社にて常備している仮設電源装置としては

  • 仮設蓄電池 :
    主に蓄電池の交換作業時及びお客様の使用している蓄電池に
    不具合があった場合の緊急対応の仮設として使用します。
  • 自動車用電池:12V,60A/10HR、12V,69A/10HR、12V,106A/10HR
  • 産業用蓄電池:2V,150A/10HR

を常備しております。

  • 仮設充電器:主に整流器の交換時及び整流器の故障時の緊急対応として使用します。
  • ズーム電源:0~320V,0~20A(1600W)、0~240V,0~25A(1500W)
          0~240V,0~10A(800W)、0~240V,0~6.3A (375W)

を常備しております。

上記の仮設蓄電池及び仮設充電器に仮設ケーブル、
分電盤を使用現場に合わせ設置、調整し工事や緊急時の対応を行っております。

弊社はGSユアサ代理店をしていますので、
特にGSユアサ製品の工事や更新及び故障時の対応際には、弊社までご連絡をお待ちしております。