広スパンLED道路灯

広スパンとは?

ポール高さ8mでも10mと同等の光学性能を実現したことです

LED広スパン道路照明の特長

①安全性の向上

 全長が短くなることで運搬・施工時の安全性向上、高所作業の軽減、
 道路の規制時間の短縮、メンテナンスの効率化などが図られます。
 また、災害時の2次被害軽減も期待できます。

②既設照明ポールの建替に最適

 既設照明ポールの基礎、アンカーボルトを使用する場合、応力が低減するため、倒壊リスクの軽減が期待できます。
 また、監視カメラなどの付帯物も追加することが可能です。

③コストダウン

 照明ポールの応力が低減するため、コンクリート基礎やアンカーボルトのコストダウンが図れます。

LED道路灯の設置・更新は東亜電機工業(株)までお問い合わせください。