金沢城公園「石川門」ライトアップ

「石川門」ライトアップ工事は、2020年12月に着手、2021年3月に完成しました。

重要文化財に指定されている現在の石川門は、天明8年(1788)に再建されました。
金沢城の搦手(裏口)門で、高麗門の一の門、櫓門の二の門、続櫓と2層2階建ての石川櫓で構成された枡形門です。
兼六園に近い門なので、現在はメインゲートとして多くの方に利用されています。


ちなみに「石川門」という名前の由来は、石川郡の方向を向いていたことから名づけられたそうです。
また、石川櫓は内部を見学することもできます。
(公開期間中かどうかは事前に確認されることをオススメします。)

 ライトアップ 白色 
ライトアップ 青色

照明に関するお困りごとやご相談は、東亜電機工業(株)までお問合せください。