省エネ・環境配慮向けた取り組み ~水銀ランプからLED照明へ~『体育施設』

すでに水銀ランプは製造中止になっております。
そのため、LED照明へ早期取り換えが必要です。

主に水銀ランプを使用している場所として、体育館・グラウンドなどの施設があげられます。

体育施設では天井が高く、ランプ交換時は施設が利用できないなど不便な点が多いです。
LED照明にすれば水銀ランプよりも寿命が長く交換の手間が減ります。
また、施設の利用できない期間も減りますので施設利用者も助かります。
さらにランニングコストも下がるので管理者にとってもお得です。

 ◆水銀ランプの寿命:12000時間

 ◆LED照明の寿命:40000時間 

~既存照明~
~取替作業~
 ~LED照明に取替~

『照明を新しくしたい』・『ランプの予備がない』・『施設の環境改善

などご検討されている方は、東亜電機工業(株)までご相談ください。