直流負荷と交流負荷を同時にバックアップ出来ます。

こちらでご紹介したいのはGSユアサ製のREQSTAR-CS
(DC/ACタイプ単相出力商用同期常時インバータ給電方式)
出力容量1~30KVAになります。

何が凄いのでしょうか?

蓄電池が1セットで直流負荷+交流負荷を常時や停電時にバックアップ出来ます。

では、どんなメリットがあるのでしょうか

  • 直流負荷用・交流負荷用ごとの設置より、コストの削減が出来る。
  • 直流負荷用・交流負荷用ごとの設置より、省スペース化が図れる。
  • 蓄電池交換が1セットのみである。
  • 工事・保守・点検を1社で対応できる。
  • 付帯工事が削減出来る。
  • 蓄電池製造メーカーが製作しており、電源装置と蓄電池の劣化診断が同時に出来る。

下記は設置例であり【例2】が今回のご紹介タイプです。

【例1】
直流負荷、交流負荷を別電源にて設置する
DC100V30A 直流電源装置  
30KVA UPS 無停電電源装置

【例2】
直流負荷+交流負荷を同一電源にて設置する
30KVA (DC/AC用) UPS(無停電電源装置)

GSユアサ・東亜電機工業㈱はバッテリーだけではなく、
UPS、直流電源でも多数実績があり、地元密着のサービス体制も確立しております。

良い製品選択をサポートさせて頂き、サービスもお任せ下さい。
さまざまな電源装置、蓄電池のお問合せは弊社まで、ご連絡をお待ちしております。