ガスタービン発電設備の技術が、最新型のKAWASAKIバイクNinja H2 CARBONへ

KAWASAKIの最新型バイク「Ninja H2 CARBON」には
川崎重工業製ガスタービン発電機の技術が搭載されているとのことです。

ガスタービン発電機とバイクは同じ明石工場で製造され、ほかにもロボットやジェットエンジンなどを手掛けており規模が大きく、一つの町のような場所です。

同技術を注ぎ込んだカワサキのバイクの乗り心地は、さぞ快適なものであることが予想ができます。

※写真引用元:Kawasaki モーターサイクル

https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninjah2carbon/

バイク同様に、非常時(停電時)は川崎重工業のガスタービン発電機は、
小型・高効率・高信頼性など、非常に高い技術力が詰め込まれております。

非常用のガスタービン発電設備の技術にご興味がある方は、
石川県の川崎重工業製発電設備の代理店である東亜電機工業へお問合せください。