PCB使用製品の処分期間が迫っています!

工場や事務所で設置されている電気設備の中で、
変圧器・コンデンサ及び蛍光灯照明器具の安定器には、
人体への影響を及ぼすポリ塩化ビフェニル(PCB)
が含まれている可能性があります。

PCBを使用した製品の処分期間が迫っております。

高濃度PCB廃棄物は、
地域ごとに定められた処分期間内に必ず処分しなければなりません。

使用中の変圧器・コンデンサー及び蛍光灯安定器等についても、
処分期間内に使用を終え、処分する必要があります。

1972年(昭和47年)以前に製造された設備には特に注意して下さい!

蛍光灯照明器具の安定器を調査中
コンデンサPCB分析調査中

古い工場やビルをお持ちの皆様、使用している電気設備の確認をお願いします。

「うちの電気設備は古いけど大丈夫かな?」と思われた方は
東亜電機工業(株)へご相談下さい。