直流電源装置の更新工事

2020年夏に非常用の直流電源装置を更新させて頂きました。

既設の設備は1998年製と22年経過しており経年劣化が見られました。

この装置の期待寿命は15年~20年といわれておりますが、
毎年の保守点検により20年以上品質を保つことができました。
お客様にとってもほぼ理想的なタイミングだったのではないでしょうか。

こちらのお客様は同年3月に1台更新して頂いており、今回は、2台目の

更新となります。

今回の直流電源装置は災害などの停電の際に、安全に避難が出来るよう
工場内にある避難誘導用の照明に電気を供給するものです。

このような設備は公共施設をはじめ、商業施設や工場など
様々な場所で設置されている重要なものと言えます。

普段目にする機会はほとんどありませんがあなたの会社の装置が
老朽化している可能性があるときはぜひ一度弊社にご相談下さい。

豊富な知識を持ったサービス員が点検に御伺いし
装置一式や蓄電池の更新の提案をさせて頂きます!